ソーラー発電におけるエコロジーの効果

ソーラー発電については以前からも注目されてきたが、携帯ストラップ「ソーラーチャージ eco」に代表されるように、これから益々身近なエコエネルギーになるだろう。実際に自宅にソーラー発電を設置した場合の効果であるが、消費者にまずうれしいのが、経済的な効果だろう。ソーラー発電のメーカ−にもよるが、年間の発電量が3223whというデーターもある。わかりやすく石油で例えると912リットルの換算となる。実際には地域にもより効果は様々であるが、ソーラー発電は地球にもやさしく、消費者にもやさしいエコエネルギーといえる。まだまだ、導入するには費用がかかるが、今後の技術発展に期待したい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。